さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年06月04日

密偵で罪人で堂々たるこそ泥


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ギアラの奔放道中記~ vol.3
 一足先に、見習いを脱したギアラに、「彼女が出来ました」 と要らん報告をしてくるジョワン。
 独り身のギアラは、腹いせに彼らの駆け落ち計画を、筆頭魔導師アーヴィングにチクる。
 するとアーヴィングは、ジョワンたちを罠に掛け、動かぬ証拠を押さえろと命じてきた。
 どうやらアーヴィングも彼女はいないらしい、としみじみ思うギアラであった。




【サークルタワー 上級魔導師区】
 ひっひっひ手伝ってやるよ、と親切めかしてジョワンに近づけば、あっさり信用されました。
 彼が静者にされようとしているのは、恋人・リリーとの逢い引きのため、こそこそしていたのを見られ、
 「ブラッドマジックに手を出している」 という噂が流れたからだそうです。
 さて、彼らの計画は、倉庫に入り込み、鍵の掛かった扉を、魔法の道具で破壊しようというもの。
 そのために、炎のロッドを借り出しに行きます。

 すると、ロッドは上級魔導師の承認がないと貸し出しできないと言われました。
 なるほど、ジョワンに協力していてアーヴィングに知られたくない場合は、恩を売ったレオラのところへ行くのか。
 しかし、ギアラはアーヴィングの密偵なので、早速チクりに行きます。
 何て厭な主人公なんだ(;´Д`A
 ジョワンたちの計画を聞いたアーヴィングは、炎のロッドで扉は壊せない、と言いました。
 その代わり、別の場所から、壁を壊して侵入することはできるだろう、と。
 こいつ悪いな~。
 ギアラも人のこと言えないけど。




【サークルタワー 地下】
 完全に騙されているジョワンとリリーを仲間にして、地下へと向かいました。
 第1の扉は、テンプル騎士が合い言葉を述べ、魔導師がマナを使用することで開くそうです。
 リリーは合い言葉を知っているので、あとはギアラがマナを使用すれば良いだけ。
 ジョワンが見習いだから、ギアラの協力が必要だったみたいですね。
 で、問題の第2の扉ですが、アーヴィングからの情報通り、魔法が打ち消されてしまってロッドが使えません。
 全部知っていますけど、知らんぷりして不思議がる演技派ギアラ。
 別の扉から進んでみよう、というのも、こちらからは提案しません( ̄∀ ̄*)

 もう一方の扉を、炎のロッドで破壊すると、通路に立っていた鎧が動き始めました。
 このセンチネルは、防衛システムみたいなものなんでしょうか?
 その後も、たびたびセンチネルや、魔法を使うローブセンチネルが襲ってきます。
 魔導師用の杖や防具は、タワーのあちこちから拾っているので、ジョワンに装備させておきましょう。
 道中、メイスや短剣も拾ったので、リリーに装備させておきました。
 これで2人が戦力になってくれたので、随分と楽になりましたね。



 ぐるっと大回りして、第2の扉の向こう側に辿り着きました。
 アーヴィングの言っていた、わんこの形のアーティファクトに炎のロッドをセットして、力を増幅させます。
 そして、その炎を壁にぶつけて破壊!
 聖句箱が保管されている目当ての部屋に辿り着きました。
 目の前の宝箱につられて駆け寄ると、センチネルガーディアンが登場。
 ヤバそうなので、取り敢えずパラライズで動きを止めて攻撃します。
 かなり硬く、半分もHPを削らないうちに麻痺が解除されました。
 やたらとギアラを狙ってきますが、そのおかげでリリーがバックスタブを取れます。
 彼女はローグなので、これで攻撃力がかなり増し、何とか倒すことが出来ました。
 ちなみに、先ほど目がくらんだ宝箱の中身は炎のルーン。




【サークルタワー】
 聖句箱を見つけたジョワンは、自分の血が入ったそれを叩き壊します。
 自由に慣れたことを喜び、希望と共にサークルタワーを出ようとするジョワンとリリー。
 しかし、騎士団長グレゴーとテンプル騎士団が、3人を待ちかまえていました。
 グレゴーは教会にも非があることを認め、ジョワンの死刑と、リリーの投獄を宣言します。
 ジョワンはリリーを守ろうと、己の体を傷つけ、その血でテンプル騎士を攻撃しました。
 ところが、恋人がブラッドマジックに手を出していたことを知ったリリーはジョワンを拒絶。
 絶望したジョワンは、タワーから逃げ出してしまいます。

 (#゚Д゚) やってたんじゃねーか!!
 何が誤解だよ、まったく…。

 アーヴィングの命令とは言え、ギアラがジョワンに協力したのは事実。
 グレゴーは、ギアラを罰しようとします。
 そこにやってきたダンカンが、ギアラをグレイ・ウォーデンとして連れていこう、と提案しました。
 アーヴィングも、自分の指示に献身的に従うギアラならば、素晴らしいウォーデンになるだろう、と言います。
 こうして、ギアラはダンカンと共に、タワーの外へと出て行くことになりました。

 全然、献身的じゃないですけどね。
 「宝物庫から何か持ち出したか?」 と聞かれて、しれっと嘘吐いてますし。
 ホントは、『黒ずんだハートウッドの杖』 とかいうのを盗みました(;´Д`A
 背中に背負ってるのが丸見えなんだから、アーヴィングも追求しろよって話ですが。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
密偵で罪人で堂々たるこそ泥
    コメント(0)