さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年05月04日

ちっちゃな戦いと時代の終わり


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.90
 アーチデーモンを倒すことこそがグレイ・ウォーデンの使命。
 その目的を達成するためなら、彼らは手段を問わない。
 例え、ひたすらバリスタでチクチクやるだけの仕事でも、まったく華のない戦いでも文句は言わないのだ。
 ………多分。




【エンディング】
 トドメは自分が刺すと申し出るアリスター。
 アーチデーモンを倒したグレイ・ウォーデンは、諸共、命を失ってしまうにも拘わらず。
 彼は、ここで自分が犠牲になることが、王としてできる最初で最後のことだと考えているようです。

 いやいやいや、ダメだろそれは(´Д`;)
 お前、王になるためにロゲイン公を殺したんだぞ。
 対外的な措置とは言え、アノーラも幽閉したんだぞ。
 アリスターが死んだからって、すぐに彼女を王位に…ってなわけにはいかんでしょうよ。
 アリスターを王位に押し上げるとき、血の繋がりを強調しただけに、イーモン伯は無理があるでしょうし…。
 とにかく、死んで英雄になるのは良いけど、その後どうすんのよ?
 考えなしのアリスターに、ノーと言っておきます。
 モリガンの提案を断ってしまったので、ササミは死んでしまうでしょうが、それはしゃーない。

 自分を幾度も救ってくれたササミを助けたいと言うアリスター。
 それを振り切り、ササミは倒れたアーチデーモンに飛びかかりました。
 喉を切り裂き、渾身の力で剣を突き立てます。
 その傷口から溢れたエネルギーの奔流は、アリスターたちを吹き飛ばし、空一面に広がりました。
 アーチデーモンの敗北を悟ったのか、ダークスポーンの群れは、一斉に撤退を始めます。

 トドメを刺すときのササミの声があまりに野太くて吃驚しました(;´Д`A
 いや、変に可愛いよりは良いけどさ。
 もうちょっとあるだろ。



 戦いは終わり、アリスターは正式に戴冠式を行って、フェレルデンの王となりました。
 しかし、その代償として、“最後のウォーデン” のうち1人の命が失われたのです。
 アリスターは、この旅でササミと関わった者たちを集め、彼女の弔いの儀を行いました。
 彼は王として、ササミのためにできることを考えた結果、デイルズエルフたちに広大な土地を与え、
 人間とエルフが共存できる道への一歩を踏み出すことを決意します。
 伝承者マレサリは、ササミの死を悼むと共に、その申し出に、大いに感謝しました。
 また、正式にグレイ・ウォーデンの復興を宣言し、此度のブライトを教訓とせよ、と命じます。
 そして、アリスターは良き友であり、2人きりのウォーデンであったササミに別れを告げました。

 ムービーでのエンディングはこれで終わりです。
 あとは、それぞれのキャラクターのその後が、テキストで表示されました。
 メインストーリーや、サブクエストで関わった人たちも、幾人かは登場します。
 どうやら、モリガンはオーレイに渡り、女帝に取り入って、何やら企んでいるもよう。
 まぁ、元気でいるなら良かった良かった。

 そして、やはり 「ブライトはこれで終わりではなかった」 的な展開も待っていました。
 アーチデーモンは滅びたものの、さらに強力なダークスポーンが軍団を結成しているのだそうです。
 力を蓄えたダークスポーンは、オーレイに侵攻したり、地底回廊を通ってシャイニング海の
 向こうにまで被害を及ぼしたとありました。
 「これらは別の英雄の物語」 というのは、続編が出ても良いように…って感じですね。
 うまくいったら、2~3作続編出してみよう、みたいな。



 いやぁ、なかなかに面白いゲームでしたねえ。
 回避や防御がないので、殴り合いをしなければならず、当初は戦略性に欠けると思っていましたが、
 キャラをチェンジして指示を出したり、作戦を細かく変更することを覚えてからは、グッと楽しくなりました。
 仲間たちも個性的で、街中でかわされる互いの会話も、クスッとくるようなものが多かったです。
 ちなみに、お気に入りは、スナギモの背中に乗りたがるオグレン。
 馬に乗るように、スナギモに跨って戦場を駆け抜けたかったらしいです(´m`)
 それに、普通は “相手の気に入るような選択肢” を選ばないと物事がうまく運びませんが、
 このゲームは、説得・脅迫があるおかげで、迎合する必要がなく、その点も自由度が高いと言えますね。
 生まれによって序盤のストーリーが違ったり、選択肢によってエンディングが変わったりするようなので、
 繰り返しプレイを楽しめそうなのも嬉しいところ。
 次はサークル・オブ・メジャイの主人公で、性別を男にしてみようと思っております。





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちっちゃな戦いと時代の終わり
    コメント(0)