さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年03月27日

主人より頼れるペット


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.83
 アノーラ女王を土壇場で裏切るという、陰険極まりない作戦を立てたササミ。
 取り敢えず、彼女のご機嫌を取るべく、エルフの住む異民族区を探りに出かけた。
 そこで行われていたのはどうやら人身売買。
 売買と聞くと儲けが気になる心をぐっと押さえて、調査に専念するササミであった。




 さて、彼女を説得すると、親玉のところへ連れて行かれましたが、その親玉は交渉次第で
 ロゲイン公との取引の証拠をくれると言いました。
 しかし、その条件というのが金貨100枚と、今捕まえているエルフたちをそのまま連れていかせること。
 どっちも承諾できる条件ではありません。
 何とか説得しようとしたものの、ササミの話術 Lv.4を持ってしても失敗(;´Д`A
 だったら力ずくだ!!
 惨敗しました……・゚・(ノД`;)・゚・
 テヴィンターの兵士が強すぎます。
 ほぼ一瞬で味方が殺されてしまいました。
 こ、これは無理だ……(´Д`;)



 完全に無理だと諦めて、倉庫に入る前からやり直しました。
 そして、せめても人数を減らそうと、エルフの女性・デヴェラを説得せず、攻撃することに。
 (゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) こっちも強い!!
 テヴィンターの兵士が尋常じゃなく強いです!
 しかも、デヴェラの弓攻撃もかなり痛く、もの凄い早さで全滅しました。

 め、メンバーチェンジで……(´Д`|||)
 モリガン、ウィンの魔導師2人に、盾持ちのアリスターを起用します。
 開幕早々、デヴェラが部屋の奥に逃げるので、ファイヤーボールを使用。
 また、近接攻撃をしてくる奴らは、モリガンのコーンオブコールドで凍らせます。
 敵全員が行動不能になった隙を突いて、インフェルノを発動。
 Σ(゜Δ゜*) モリガンでかした!!
 モリガンがデヴェラ念動の牢獄で拘束してくれました。
 急いでデヴェラを倒し、続いて近接タイプのテヴィンターの兵士を狙います。
 たまたま、3人が一列になって攻撃を仕掛けていたので、モリガンを操作し、横に回り込んで
 コーンオブコールドで全員凍らせました。
 よっしゃ!今のうちに攻撃してコナゴナに……(; д )  ゚ ゚ 罠にかかった!?
 この大事なときに、罠に足を挟まれ、もがもがするササミ。
 しかし、幸いなことに、罠が解除されるまでにアリスターが兵士2人を撃破。
 残る1人はおいしいとこ取りのササミが倒しました( ̄∀ ̄*)
 さぁ、これで少しは親分との戦いが楽になると良いんですけど。




【異民族区 倉庫】 VS. カラドリウス
 奴隷商人の親玉・カラドリウスにリベンジです!
 こちらは敵のいる倉庫から一段上がった高い場所からスタート。
 まずは、ウィンにファイヤーボールを撃たせます。
 Σ(゜Δ゜*) あっ!ブリザードされた!!
 周囲が吹雪になりましたが、これは敵のブリザードですね。
 しかし、これで敵にもダメージが……Σ( ̄ロ ̄lll) ウィンがやられた!!
 カラドリウスに集中攻撃を受け、ウィンが気絶してしまいました。
 おまけに、カラドリウスが非常に硬く、手間取っている間にモリガンも気絶。
 残るアリスターを慌ててアイテムで回復します。

 そんな中、非常に良い仕事をしてくれているのがブライトウルフちゃん。
 生き残ったテヴィンターの兵士を全員引きつけ、じわじわ倒しています。
 ササミとアリスターは、回復アイテムを多用しながら、ギリギリ状態でカラドリウスを攻撃。
 何とかHPを残り1/4程度に削ったとき、いきなりカラドリウス
「血の生贄だ!力を!」
 とか言い出しました。
 (; д )  ゚ ゚ こいつ、ブラッドメイジだ!!
 必死に削ったHPがグンと回復してしまいます。
 しかも、アリスターが瀕死にも拘わらず、凍結して動けなくなり大ピンチ!

 Σ(゜Δ゜*) 救世主現る!!
 この危機的状況に、颯爽と現れたブライトウルフがランページです。
 カラドリウスを押し倒し、その喉笛に噛み付きました。
 拘束時間が長く、相手は何もできない技なので、その間にアリスターとササミも猛攻撃!
 さすがの威力で、あっという間に勝利をもぎ取りました。
 な、何て良い子なんだ、ブライトウルフちゃん……(ノд`)





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
主人より頼れるペット
    コメント(0)