さぽろぐ

  ゲーム・アニメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


*TOP*

2012年03月09日

新米兵はペット同伴


『Dragon Age : Origins』 プレイ日記 ~ササミの世界紀行~ vol.79
 イーモン伯、サークル・オブ・メジャイ、オーズマーのドワーフたち、そしてデイルズエルフ。
 グレイ・ウォーデンの名の下に、考え得る限りの協定を結ぶことに成功したササミたち。
 諸侯会議の作戦を実行すべく、レッドクリフ城へ報告に向かう。
 各地で事あるごとに金をせびって歩いたことは、イーモン伯には内緒である。




【デネリム レッドクリフ伯の邸宅】
 諸侯会議のため、デネリムにある邸宅に移動したイーモン伯とササミたち。
 そこへロゲイン公が、デネリム伯と共に訪ねてきました。
 ロゲイン公は、イーモン伯がブライトの危機にも拘わらず、フェレルデンを混乱に陥れようとしていると言います。
 対するイーモン伯は、アリスターが王位を継ぐことの正当性を主張し、両者は真っ向から対立しました。

 邸宅に居る間は、パーティーキャンプのように、仲間たちがあちこちに点在しており、ササミ1人で行動します。
 外へ出る際にパーティー編成を行えるのも、パーティーキャンプと同様ですね。
 まずは街に出て、諸侯の情報を集めてこい、と言うので、外へ出かけます。
 ついでに、細々したクエストを片付けてきましょうか。




【クレーター】
 クエストで、あっちに行ったり、こっちに行ったりを繰り返していたら、ワールドマップ移動中に、
 いきなり妙なところに辿り着きました。
 エリア名が 『クレーター』 となっていて、謎の素材・隕石を入手。
 説明文には、「これを加工できるような職人がいれば…」 と書いてあります。
 うーん……心当たりはデネリムの職人か、ソルジャーズ・ピークのミカエルか、オーズマーのドワーフかな。

 取り敢えず、デネリムに行ってみましたが、職人は特に反応してくれませんでした。
 そこで、ソルジャーズ・ピークに行くと、ミカエルが 「これはスター・メタルだ」 と言います。
 彼なら、これを使って武器をつくることができるもよう。
 片手剣か両手剣かを選べたので、ササミも使えるように、片手剣にしてもらいました。
 そして、スターファングという、やたら派手な見た目の剣が完成。
 残念ながら、筋力が足りなくて持てませんでしたが…(;´Д`A




【デネリム レッドクリフ伯の邸宅】
 イーモン伯の元を、エルフの女性が訪ねてきました。
 その女性・アリーナはアノーラ女王に仕える使用人で、グレイ・ウォーデンに助けを求めに来たのだと言います。
 アリーナ曰く、女王は夫・ケイラン王の死について、父親に不信を抱いていました。
 そこで、父親の腰巾着・ハウ伯爵に探りを入れようとしたのだそうです。
 ところが、ハウ伯爵は女王を監禁し、その死をイーモン伯になすりつけようと画策しました。
 女王の命が奪われる前に、デネリム泊邸から救い出して欲しい、というのがアリーナの頼み事です。

 イーモン伯は、アノーラ女王のこともよく知っているようですし、彼女が味方に付けば、
 圧倒的優位に立てるという理由から、是非とも救出するよう奨めてきます。
 諸侯の情報を集めるクエストも、変に中断されてしまったみたいですし、行くしかないのかな。




【デネリム伯の邸宅】
 久々にアリスターを起用し、残る2人はモリガンとゼブランでいきます。
 正面の門は、支払いを遅延させるハウ伯爵に抗議する職人たちで溢れかえっていました。
 この混乱に乗じて、裏手の庭へ回り、裏口から屋敷に侵入します。
 裏口の衛兵は、アリーナが引きつけてくれたので、その間に兵士に変装して邸内へ。
 あちこちから徴兵しているせいで、デネリム伯の兵士は、新入りばかりだそうです。
 だから、制服さえ着ていれば、滅多なことではバレないだろう、と言うアリーナ。
 ただし、目立つような真似は厳禁、とも言われました。
 そこで、誰にも話しかけず、アノーラ女王の監禁場所を目指すササミたち。
 ただし、ブライトウルフを連れてますけどね…(*´ェ`)
 あと、宝箱も漁りまくってますけどね。

 アノーラ女王の元へ辿り着いたササミたちですが、監禁場所は魔法で封じられています。
 扉を封じた魔導師は、ハウ伯爵と共に居るはず。
 女王を救うためには、その魔導師を倒さなければなりません。

 それって、下手するとハウ伯爵も殺しちゃうんじゃなかろうか。
 諸侯会議前にデネリム伯が死んだら、大事ですよ…?
 大丈夫かな、これ……。



 ハウ伯爵と魔導師を探して、一行は邸内の奥へと進みます。
 ある部屋で、ササミたちを見とがめたのは、牢の見張りをしている衛兵。
 彼がこちらに気を取られた隙に、牢の中の男が、衛兵を絞め殺しました。
 牢に入れられていた男は、オーレイのグレイ・ウォーデンであるリオーダン。
 ダンカンから連絡がないことを不審に思い、彼が偵察役を任されたのですが、
 ロゲイン公に捕らえられていたのだと言います。

 リオーデンは、ハウ伯爵たちが地下にいることだけを告げ、早々に退場。
 洗礼の儀式をして、新たなウォーデンを獲得しなければ、とか
 そのために必要なアーチデーモンの血が保管されているはず、とか
 意味ありげなことも言っていましたが、これも後々、関わってくるのかなぁ?





<< BACK                                           NEXT >>

あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新米兵はペット同伴
    コメント(0)